パネルサイン改修工事

大分市都町の「suns BAR」様

壁面パネルサインの改修工事を行いました。



経年劣化により、看板面や取付部分が剥がれてしまったりしていたので

こちらをまず撤去していきます。




▼撤去後

看板を撤去し、壁面を綺麗な状態にしてから新しい看板を取り付けていきます。



パネルサインの取り付け用に

鉄骨の枠を壁面に取り付けました。


鉄骨にアルミ複合板パネルとビスで取り付けていきます。


-------------アルミ複合板パネルとは?

密度の高い発泡ボードをアルミの板でサンドしたパネルです。

厚さ3mmという薄さですがアルミを使っているためしっかりとした強度があるパネルです。

そのためアルミ複合板は耐久性があり、反らないのが特徴。 簡単に言うと、薄くて硬いパネルです!




パネルサインの取り付け方法は様々ですが、

①あらかじめ弊社工場にてパネルにシートを貼り付けたものを現地で取り付ける方法か、

②現地にてパネルを取り付け、シートを現地で貼っていく方法

大体、弊社では現場や看板の大きさに合わせて、この2パターンで施工を行なっています。


今回は、②の現地にて、鉄骨を取り付け、パネルを固定し

最後にインクジェットプリントしたシートを貼り付けていく作業でした。


▼before

▼after


▼before

▼after

施工前には、シートが剥がれてしまって下地が出てしまっていたり、

枠部分が取れかかっていたりしていた壁面サインが、綺麗に生まれ変わりました!





看板素材の種類や、パネルサインであれば表面のインクジェットシートなどの種類、

その他条件は様々で、それにより異なりますが

パネルサインで、金属製であれば20年程度、それ以外の素材であれば10年程度、

というように看板にはそれぞれ耐候年数がございます。


耐候年数も、不確かなもので必ずしも。というものではありませんので

看板を美しく保つためには定期的なメンテナンスや、修理・修復なども必要です。

気になる方は、ぜひこちらのページもご覧ください。

→看板のプロが点調査いたします



sunsBAR様、ありがとうございました。


弊社は看板制作・取付の他にも装飾等様々な分野でご相談承っております。

経験豊富な実績の元、店舗・会社、お客様に合ったプランを提案いたします。

お気軽にご相談お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせは無料です!

詳しくはこちらから

メールでのお問い合わせは

nkk2300@gmail.com

お電話でのお問い合わせは

097-593-2300

営業時間は8:30~19:00まで(日曜日・祝日はお休み)となっております。

お気軽にお問い合わせください。

弊社のYouTubeチャンネルでも

看板の施工の様子などを詳しくご紹介しております。

▼チャンネルはこちらから

https://www.youtube.com/channel/UCCZhlxEF-WA2DBL5-dwZmpw/videos

また、弊社公式インスタグラムの方でも

お知らせや日々の様子など更新しております。

▼こちらの方もフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/nkk.oita/

フォロー、チャンネル登録、高評価、コメントなど

大変励みになります!よろしくお願いいたします。

お待ちしております。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示