Mimakiプリンター メンテナンスについて

更新日:9月10日

今回は弊社で使用しているMimakiプリンターJV33シリーズ130の

定期的なメンテナンスについてご紹介します。


【ヘッド周辺の掃除を行います】

ヘッド周辺は、最も汚れが溜まりやすく

動作や作図結果に影響を及ぼす恐れのある箇所です。

ヘッドそのものは非常に繊細なため、お手入れには十分注意して行ってください。




プリンターの左側へ

キャリッジを移動させ

メンテナンスカバーを開けて

ヘッド周辺を掃除します。











スライダ下部、ヘッド周辺にインクやホコリなどが付着していますので

綿棒や専用の清掃キッドでこすり落としてください。

※この際、ヘッドのノズル部分には絶対にこすらないように注意します。




【ャッピングステーションの掃除】


キャップ部分もホコリやインクが溜まりやすい場所です。

ご使用のインクに適したメンテナンス専用洗浄液を使用しこまめな清掃を行いましょう。




プリンター右側にキャリッジを移動させ、

フロントカバーを開けてキャップとワイパーを掃除します。


綿棒にメンテナンス洗浄液を含ませ、

こびりついたインクやホコリなどを拭き取っていきます。



メディア押さえにも

ホコリなどがたまると、印刷の際に正常な動きをしなくなる恐れがあります。

こまめに点検しておきます。

プリンターはとても繊細です。

清掃の際は、ビニール手袋などを使用し

清潔な状態を保って丁寧に慎重な清掃を行っています。



弊社では毎日プリンターを稼働しております。

毎日頑張って働いてくれているプリンターに敬意も込めて

しっかり定期的なメンテナンスを行っております。




弊社では、プリンターを使用した壁面サインの他にも多様な仕様を取り扱っております。

経験豊富な実績の元、店舗・会社、お客様に合ったプランを提案いたします。

お気軽にご相談お問い合わせください。


ご相談・お問い合わせは無料です!

詳しくはこちらから

メールでのお問い合わせは

nkk2300@gmail.com

お電話でのお問い合わせは

097-593-2300

営業時間は8:30~19:00まで(日曜日・祝日はお休み)となっております。

お気軽にお問い合わせください。


https://www.nkk-sign.com/contact

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示