top of page

立体文字事例
Characters cases

店舗・オフィスの雰囲気を壊さず、存在感のある立体で人目を引きたい時など、店舗名やロゴマークの看板に多く使われます。チャンネル文字(金属)・カルプ文字・アクリル切文字
LED内照式文字・カッティングシート等、様々な素材で製作可能です。

​この業種の方におすすめ

Gallery

SHIRO様
SHIRO様

【壁面カルプサイン】 2022.11.28

press to zoom
SHIRO様
SHIRO様

【壁面カルプサイン】 2022.11.28

press to zoom
SHIRO様
SHIRO様

【壁面カルプサイン】 2022.11.28

press to zoom
はまさきクリニック様
はまさきクリニック様

【自立サイン+バックチャンネル文字】 2022.11.25

press to zoom
はまさきクリニック様
はまさきクリニック様

【自立サイン+バックチャンネル文字】 2022.11.25

press to zoom
後藤体器様
後藤体器様

【SUSチャンネル文字】 2022.11.24

press to zoom
後藤体器様
後藤体器様

【SUSチャンネル文字】 2022.11.24

press to zoom
後藤体器様
後藤体器様

【SUSチャンネル文字】 2022.11.24

press to zoom
宮崎 嵐坊様
宮崎 嵐坊様

【壁面カルプサイン】 2022.11.17

press to zoom

立体文字の種類
Type/Characteristics

別名:箱文字とも呼ばれるチャンネル文字。
一般的には金属を使用し、製作する厚みのある文字のことです。​
金属特有の高級感と、優れた強度を持ちます。
カルプ文字は低発泡ウレタン樹脂のカルプボードを切断した立体文字の看板。
​金属よりも軽く、設置も簡単で比較的金属よりも安価で製作が可能です。
看板製作に欠かせない切り文字。
素材を文字やロゴの形に切り抜いたもので、
使う素材によって
​見え方や使い方、設置場所が異なります。
bottom of page