top of page

コンディショニングアルバ様

更新日:4月8日

大分市大在にある「コンディショニングアルバ」様



新規オープンの各種サインと、改装工事のウィンドウサインを担当させていただきました。



【ファサードサイン】


パネルサインと照明の取り付けをおこないました。



アルミ複合版にインクジェットシート貼りしたものを強力なボンドテープとシリコンを使って貼り付ける仕様です。

今回のようなボコボコした壁面でもボンドテープとシリコンを使うことでしっかり接着させることができます。


板の継ぎ目には、帯状のトタンという素材を貼り付けて、板と板の間に段差ができないようにしております。




-------アルミ複合版とは?

密度の高い発泡ボードをアルミの板でサンドしたパネルです。

厚さ3mmという薄さですがアルミを使っているためしっかりとした強度があるパネルです。

そのためアルミ複合板は耐久性があり、反らないのが特徴。 簡単に言うと、薄くて硬いパネルです!

このアルミ複合版は看板ではよく使われている素材です。




落下防止のため、ビスも打ちました。

打ったビスの上にはビス丸という丸い目隠し用のシートを貼るので目立つことはありません。



-------ビス丸とは?

ビスを隠すための丸いシートです。

シートの素材は看板のシートと同じ素材を使用するので、テカリ方が違ったり色味が違ったりすることはありません。ビスの上に貼るので、どうしても多少凹凸が気になってしまうかもしれません。





照明もしっかりビス止めをし、配線はモールで隠して電源まで持っていきました。

使用しているモールは元々白色でしたが、壁の色が黄色であり、白色のモールが浮いて目立ってしまうため、壁と同色の塗料で塗装いたしました。


ビス止めした箇所は雨漏れを防ぐため、変成シリコンを打ちました。





-------変成シリコンとは?

変成シリコーン樹脂を主成分とした湿気硬化型タイプの接着剤です。

硬化後は優れた弾力性を保ち、衝撃や振動に強く被着体同士の膨張、収縮の応力を吸収し、

耐久性にも優れております。建築物などに多く用いられており普通のシリコンとは違って、塗料がのるという点で外壁など塗装が必要な箇所に多く使われます。



▼Before



▼After



【ウィンドウサイン】


ウィンドウサインは改装工事に行ったものになります。

内側からフォグラスを貼り、外からカッティング切文字シートを貼ったものになります。

フォグラスは表面がざらざらしており、カッティングシートを貼ることができないため、基本フォグラスを内貼り、カッティングシートを外貼りにします。



-------フォグラスとは?

貼るだけで、透明ガラスをすりガラス調に仕上げる装飾用粘着シートです。

すりガラス調やストライプ模様など、色や模様の異なるシートを取り揃えています。

ウィンドウやパーティションを落着いた雰囲気に演出します。



-------内貼り・外貼りとは?

内貼りとは、建物の内部からシートを貼ることで、外貼りとは、建物の外部からシートを貼ることです。

「内貼り」

雨や風による影響がなく、高い場所で作業を行う場合高所作業車を使わなくてもいいことが利点ですが、データを反転させる必要があり外貼りよりも少し複雑になってしまったり、日光がガラス面に反射してデザインや文字が見えずらくなってしまうことがあります。

「外貼り」

データの入稿が簡単で、印刷面が外側にくるため、内貼りよりも日光の反射での見えづらさが少ないことが利点ですが、内貼りよりも日光による日焼けや雨風による影響を受けやすくなってしまいます。




内側から見るとこんな感じです。


▼Before


▼After













建物の側面の窓にも同じ仕様で

ウィンドウサインを貼らせていただきました。




【アクリルサイン】


アクリルにインクジェットシートとカッティングシートを貼ったものを化粧ビスで取り付けました。



-------化粧ビスとは?

通常のネジよりも看板など見た目を美しく見せたい場合に使用されるネジです。

意匠性を向上させる加工(化粧)を施すという意味で「化粧ビス」という名前で呼ばれています。



【カッティングシート切文字】


入り口のドアに電話番号や営業時間などのカッティングシート切文字を貼りました。


カッティングシートはテキストやイラスト、ロゴマークなど自由にデザインでき、好きな形に切り取ることができ、屋外で使用しても変形・変色・劣化しにくいので、店舗の壁やガラス窓などに貼ることができます。

耐候性に優れているので屋外使用することもできます。



-------入り口のドアに電話番号や営業時間などのカッティングシートを貼るメリットとは?

営業時間や連絡先などの情報を掲示することによってお客様は迅速に重要な情報を確認することができます。

カッティングシートは周りが切り取られているため、文字や数字がはっきり見え、視認性が向上し、通行人や車からも簡単に情報を得ることができます。

また、広告効果もあり、適切な案内ができることで顧客サービスが向上し、ビジネスの運営に貢献することができます。



コンディショニングアルバ様、ありがとうございました。




弊社は看板制作・取付の他にも装飾等様々な分野でご相談承っております。

経験豊富な実績の元、店舗・会社、お客様に合ったプランを提案いたします。

お気軽にご相談お問い合わせください。


●ご相談・お問い合わせは無料です!

●メールでのお問い合わせは

●お電話でのお問い合わせは

097-593-2300


営業時間は8:30~19:00まで(土曜日・日曜日・祝日はお休み)となっております。

お気軽にお問い合わせください。


弊社のYouTubeチャンネルでも

看板の施工の様子などを詳しくご紹介しております。

▼チャンネルはこちらから

また、弊社公式インスタグラムの方でも

お知らせや日々の様子など更新しております。

▼こちらの方もフォローをよろしくお願いいたします。


フォロー、チャンネル登録、高評価、コメントなど

大変励みになります!よろしくお願いいたします。

お待ちしております。


#大分看板 #別府 #国東 #佐伯 #高城 #作成 #サイン #制作 #デザイン #イラスト #屋外看板 #看板おしゃれ #おんせん県おおいた #サインデザイン #おおいた看板職人の日記 #看板屋

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page