top of page

#06 看板にまつわる保険について知っていますか?



目次---------------------------------------------------------

  1. 看板に保険はかけるべき?

  2. 看板に関する保険の種類について

  3. 看板を設置する際に必要になる各種申請

  4. まとめ

---------------------------------------------------------------





1. 看板に保険はかけるべき?


看板を設置する際は、万が一に備えて保険に加入することが大切です。

看板は企業や店舗の認知をしてもらうためや、お客様をお店まで誘導したりする役割があります。企業やお店のシンボルにもなり、とても大切な存在です。


一方で看板の設置には、様々なリスクが潜んでいます。看板は外に設置されることが多く、長年放置してしまうと雨風などの影響を受けて金属部分が錆びてしまい劣化しがちです。

また、看板は設置した時から劣化が始まっているといえるでしょう。


例えば、看板を固定しているボルトが経年劣化により錆びて外れかけている場合、

看板が落下し、もし下に人が歩いていたら大きな事故につながる危険性があります。

建物や車に落ちれば、破損させてしまう可能性もあります。


万が一、事故が起きてしまった場合には

看板を設置している店舗や、ビルのオーナー・管理会社が責任を問われてしまう可能性があります。

まずは、事故が起こることがないように、日常的なメンテナンスや定期的な安全点検などをしっかり行うことが大切です。

それに加え、万が一のことを考えて、保険に入っておくことも大切になります。



2. 看板に関する保険の種類について


看板の保険には、どのようなものがあるのでしょう。

看板専用の保険は存在しません。賠償責任保険などを活用して備えることになります。


✔︎看板を設置する「店舗」が加入する保険について

店舗が独自に看板をつける場合「賠償責任保険」に加入しましょう。


【賠償責任保険】

お店や企業が日々の企業活動上で偶然起こった事故に対して、賠償責任を補償してくれる保険になります。店舗が加害者となり、お客様に被害を与えてしまった場合に幅広く使える保険です。こちらは看板設置に関わらず、検討してみるのもおすすめです。


✔︎「ビルの管理者や管理会社」が加入する保険

ビルのオーナーや管理会社は「施設所有管理者賠償責任保険」へ加入しましょう。


【施設所有管理者賠償責任保険】

ビルの欠陥など、何かしらの不備があった場合に起こる損害を補償してくれるのが特徴です。「施設所有管理者賠償責任保険」も、看板に関する事故だけではなく補償してくれます。

似たような保険の種類に、偶然起こった損害を補償してくれる「火災保険」や「地震保険」などがあります。

各保険会社によって、補償内容や保証の範囲などが異なりますので、比較検討することをおすすめします。


✔︎看板の「施工業者」が加入する保険

施工業者が加入する保険が「請負業者賠償責任保険」と「生産物賠償責任保険」になります。


【請負業者賠償責任保険】

工事中の事故で相手に怪我をさせた際などに補償される保険です。


【生産物賠償責任保険】

看板の工事が完了した後、欠陥などによる落下で起こった損害などを補償してくれます。



3. 看板を設置する際に必要になる各種申請


看板を設置する際は、看板を設置する地域の自治体への各種申請が必要になる場合があります。各自治体により、条件などが異なりますので、依頼をする看板業者や地域の問い合わせ窓口にて確認してください。


✔︎屋外広告物許可申請

「看板をつけるための許可をもらう申請」になります。

※許可の条件は、自治体ごとに異なります。


✔︎道路占用申請

看板を設置する場所が、道路にかかってしまう場合に申請します。看板が基準の大きさよりも大きくなった場合には「占用料」の支払いが必要になります。


✔︎工作物確認申請

看板の大きさが4mを超える場合に申請します。

看板の強度や使っている素材や部材などの不燃性等の安全面がチェックの対象となります。



4. まとめ


看板などの「屋外製作物」「屋外広告物」は、事前の調査や各種申請、保険など製作・設置意外にもやるべきことが多岐に渡ります。

特に看板にまつわる保険や、屋外広告物に関する許可申請など、ルールや仕組みが複雑で自分たちではなかなか難しく感じることでしょう。

そんな時は、豊富な実績と確かな技術に加え、これらのことに関するプロ「屋外広告士」が在籍する日本工事広告へ、ぜひご相談ください。

看板のプロが、設置前から設置後、難しく面倒な手続きから、アフターフォローまで、幅広く対応しております。

屋外広告賠償制度にも加入しており、もしもの場合にも備えておりますので安心して日本工事広告へお任せください。



目次---------------------------------------------------------

  1. 看板に保険はかけるべき?

  2. 看板に関する保険の種類について

  3. 看板を設置する際に必要になる各種申請

  4. まとめ

---------------------------------------------------------------



弊社は看板制作・取付の他にも装飾等様々な分野でご相談承っております。

経験豊富な実績の元、店舗・会社、お客様に合ったプランを提案いたします。

お気軽にご相談お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせは無料です!

詳しくはこちらから

メールでのお問い合わせは

nkk2300@gmail.com

お電話でのお問い合わせは

097-593-2300

営業時間は8:30~19:00まで(日曜日・祝日はお休み)となっております。

お気軽にお問い合わせください。

弊社のYouTubeチャンネルでも

看板の施工の様子などを詳しくご紹介しております。

▼チャンネルはこちらから

https://www.youtube.com/channel/UCCZhlxEF-WA2DBL5-dwZmpw/videos

また、弊社公式インスタグラムの方でも

お知らせや日々の様子など更新しております。

▼こちらの方もフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/nkk.oita/

フォロー、チャンネル登録、高評価、コメントなど

大変励みになります!よろしくお願いいたします。

お待ちしております。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page